「壬生義士伝」を観てしまった。

「壬生義士伝」のDVD、旦那さんが借りてきてくれたので観ました。
a0008622_22233891.jpg

物語は新撰組隊士・吉村寛一郎という人物が主人公。
彼の信ずる「義」と「愛」の物語です。
なんて。。。とてもとても短くはまとめられません~!

もう、とにかく泣けて泣けて。。。
もう途中で苦しくて観るの止めようかと思ったくらい泣けました。

でも、冷静に考えれば、絶対に小説の方が奥深くて面白いです!!
なのに何故そんなに感情高ぶらせて泣いてるかって???
何かストレスがたまってたのかもしれません(-_-;
いやいや、実は違うんです。。。
私ったら、映画観ながら映画に描かれていない小説の内容を思い出して
大泣きしていたんです。嗚咽まであげて?!

人の想像力ってのは無限大だと思えた瞬間でした(汗)

以前、原作(著:浅田次郎)を読んだら物凄い勢いで引き込まれてしまい、
それまで全然興味の無かった新撰組関連の本をむさぼり読んだ。
そのくらい私を夢中にさせた小説です。
愛する女房と子供のために生きる男の話、でも男としての”義”も・・・
とにかく、興味ある方は是非とも小説を読んで欲しいです(^^;


(追伸)
それにしても、映画の「壬生義士伝」での配役・・・・
主要人物は良かったけど、新撰組隊士の面々はちょっとなぁ(ー_ー;
でもでも、近藤勇のイメージはN○Kの「新撰組!」よりは近いな!
結局、私の中の新撰組は”司馬 遼太郎”の「燃えよ剣」なのかも(^^;
[PR]

by mikileon | 2004-09-11 22:53 | ■今まで・・・