女性だから仕方ない?!女性疾病。

なんと、今日が後輩の手術日だったとは!
昨日の晩、入院したという報告を普通にメールで受け、
普通にTVのこととか返信しただけ・・・
今日が手術だったの知らなかったよぉ~(汗)

卵巣のう腫。女性疾病だ(>_<)

独身時代、私も受けましたなぁ、手術。
現在無事に子供も産まれ、良かったなぁ~って思ってますが。
独身の頃「卵巣のう腫です。大きくなったら切らないとだね」って、
婦人科の先生にサックリ言われた時は”胸に鉛”って感じだった。
手術のコトより、卵巣が一つになるってコトが不安だった。
『女としてどうよ?』みたいな・・・
『一つになった卵巣が正常じゃなかったら?』とか・・・
自分は女性だったと再確認した時期であった(^^;

私の場合はラッキーなことに、卵巣の周りの”のう腫”部分だけを
取り除くことができたので卵巣まで取らずに済んだけど。
手術前日は病院の白い壁が嫌でポロリ涙がこぼれたっけ(汗)
旦那と付き合いだしたころでねぇ、、、
お見舞いに来た旦那に甘えて泣いてしまったのよね。
そうそう、旦那がドリームキャッチャー作ってきてくれたんだ!
それを病院のベッドに下げて・・・気持ち落ち着けたっけ(*^0^*)
ハハハ、若かった(←精神面ね)のねぇ(笑)

後輩も昨晩は不安だったろうな。
今、手術中のはずだ。のう腫が良性であることを祈る!!
[PR]

by mikileon | 2004-04-14 10:33 | ■今まで・・・